Menu

必要ならば救出を頼もう

オフィス

ハードディスクの中身は救出してもらえる

他社とのやり取りのメールや取り引きの詳しい情報など、会社で利用するパソコンのハードディスクの中には、失ってはいけないたくさんのデータが詰まっています。本来ならば、バックアップを取っておくのが一番なのですが、まだ取っていないデータを失ってしまった場合もあるでしょう。その致命的なアクシデントに対応してくれるが、データ復旧を仕事にするサービス会社です。ハーディスクの中を探して、失ったデータを探しだしてくれるため、致命的なアクシデントをなかったことにしてくれます。もし、復旧して欲しいデータがあるのなら、まずはハードディスクをサービス会社に託して、初期診断をしてもらいましょう。そうすれば、データが復旧できるかどうかや、どのくらいの料金になるのかについて詳しく教えてくれます。サービス会社によっては、初期診断が無料となっている場合があるので、料金が心配ならば、そちらに頼んでみましょう。初期診断の結果を聞いて高いと感じたのならキャンセルできるので、料金が心配な方でも安心です。ちなみに、データを簡単に持ち運べるUSBメモリーや、映像を記録できるデジタルビデオカメラなども、対応するサービス会社もあります。もしも、それらの機器に入ったデータを失ってしまったのなら、対応するサービス会社を探して復旧をお願いしてみましょう。デジタルタイプの記憶媒体ならば、どこかしらに対応してくれるサービス会社が存在している可能性が高いです。